東京支社 営業管理部
海外販売リーダー

モーセン・サリーム

2017年入社

ZEALへ入社を決めた理由

ー 日本のビジネスに興味がありました。

幼少期の頃から車が好きだったこともありますし、母国のパキスタンでは日本車が国内を走ってる車の80%を占めている事もあって、日本車の海外取引をしてる会社を探していました。

日本でも車の買取・販売を行っている企業や人間は70%が外国人です。
それほど世界では日本車を評価してますし必要なものなんです。
だから僕はこの仕事を選びました。

ZEALではどんな仕事をしているか

ー メインはオークション担当ですが、外国人のお客様への提案や値指しのサポートもしています。

ZEALでの販売はオークションがメインとなっていますのでオークションで出品する車の管理や価格調整を今は1人で行っています。出品する車のマニュアルを作る事もしますし実際に会場に行ってアフリカ人やフィリピン人、それこそパキスタン人などとコミュニケーションをとって現地事情を聞いたり、そこでお客様を見つけることもあります。車を出品する金額はこちらで決める事ができるので、金額設定なども僕がやっています。

仕事のやりがいについて

ー 自分の仕事が大きく世界を変えているのが実感できる所と成長できるスピードが速い。

前項でも言ったけど日本で役目を終えた車でも、海外ではものすごく必要とされているので販売先がどんどん増えてきています。今はウルドゥー語(母国語)、日本語、英語、中国語で電話することが多いですが、昔はウルドゥー語と日本語しかほとんど使いませんでした。
入社して2年3ケ月経ちましたけど1年間で2ヶ国語使えるようになったのは、この会社に入り、数多くのお客様と出会えたからです。

今後の夢

ー まずは、マネージャーレベルを目指してやっています。

車の管理だけではなくて、社員の管理もやっていきたいです。
さらに直接販売先を増やしてZEALにも世界中にも貢献して行くことが僕の夢です。

学生にメッセージ

ー 夢は叶います。 初めての就職活動はあなたにとって最初で最後です。 目指すものが決まったらどんな事があっても「諦めないで」取り組んでほしいし夢を追ってほしいと思います。 ZEALは仕事を通じて成長できる環境がありますので一緒に働ける日を楽しみにしています!

比類なきチャレンジャーとして
ともに成長する仲間を探しています